FAQ

よくある質問にお答えします。

オーラパールの名前の由来は?

歯が真珠のように美しく輝くことをイメージし、英語で口腔の(Oral)と真珠(Pearl) の2つの単語を合わせてオーラパール(OraPearl)という名前にしました。

なぜ塩味なのですか?

塩化ナトリウム(食塩)が配合されているためです。塩化ナトリウムには腫れた歯ぐきを引き締める効果があります。
こちらを参照ください。⇒塩化ナトリウム

オーラパールプラスを使うと、歯が白くなりますか?

歯の表面に付いた茶渋やタバコのヤニなどの汚れを落とすことや、歯の表面のミクロな傷を修復することによって歯が自然な白さになります。
オーラパールプラスは歯を削る、漂白するなどして、歯を白く見せる商品ではありません。歯本来が持つ自然な白さを実現します。

オーラパールプラスを使うと、歯がつるつるになりますか?

歯の表面のミクロな傷を修復することによって歯がつるつるになります。

なぜ通信販売限定なのですか?

充実したより良い商品をできる限り低コストで販売するためです。また、お客様の声に直接耳を傾けられるということもあります。

2,800円(税別)は高すぎませんか?

実際に効果を確認できるところまで研究を重ねた結果、配合する有効成分の種類や量が多くなってしまいました。「高い」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、薬用ハイドロキシアパタイトトラネキサム酸をぜいたくに配合したオーラパールプラス1本で、歯周病から歯の美白対策までケアできるとご理解いただければ幸いです。

オーラパールプラスはどこで生産していますか?

日本国内で生産しています。

オーラパールで磨いてもあまり泡がたたないのはどうしてですか?

オーラパールプラスはあえて発泡剤の配合量を抑えています。
長時間歯を磨くのに"泡"が邪魔になることもあります。また、最近は電動歯ブラシを使用して歯を磨く人も増えているため、口の中が泡だらけにならないよう配慮しております。
逆に、泡立ちが少ないと「ハミガキ感」が無かったり、お口から液が垂れやすいなどと感じられる方もいらっしゃると思いますが、上記理由をご理解いただければ幸いです。

FAQ

よくある御質問にお答えします。

オーラパールの名前の由来は?

歯が真珠のように美しく輝くことをイメージし、英語で口腔の(Oral)と真珠(Pearl) の2つの単語を合わせてオーラパール(OraPearl)という名前にしました。

なぜ塩味なのですか?

塩化ナトリウム(食塩)が配合されているためです。塩化ナトリウムには腫れた歯ぐきを引き締める効果があります。
こちらを参照ください。⇒塩化ナトリウム

オーラパールプラスを使うと、歯が白くなりますか?

歯の表面に付いた茶渋やタバコのヤニなどの汚れを落とすことや、歯の表面のミクロな傷を修復することによって歯が自然な白さになります。
オーラパールプラスは歯を削る、漂白するなどして、歯を白く見せる商品ではありません。歯本来が持つ自然な白さを実現します。

オーラパールプラスを使うと、
歯がつるつるになりますか?

歯の表面のミクロな傷を修復することによって歯がつるつるになります。

なぜ通信販売限定なのですか?

充実したより良い商品をできる限り低コストで販売するためです。また、お客様の声に直接耳を傾けられるということもあります。

2,800円(税別)は高すぎませんか?

実際に効果を確認できるところまで研究を重ねた結果、配合する有効成分の種類や量が多くなってしまいました。「高い」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、薬用ハイドロキシアパタイトトラネキサム酸をぜいたくに配合したオーラパールプラス1本で、歯周病から歯の美白対策までケアできるとご理解いただければ幸いです。

オーラパールプラスはどこで生産していますか?

日本国内で生産しています。

オーラパールプラスで磨いても
あまり泡がたたないのはどうしてですか?

オーラパールプラスはあえて発泡剤の配合量を抑えています。
長時間歯を磨くのに"泡"が邪魔になることもあります。また、最近は電動歯ブラシを使用して歯を磨く人も増えているため、口の中が泡だらけにならないよう配慮しております。
逆に、泡立ちが少ないと「ハミガキ感」が無かったり、お口から液が垂れやすいなどと感じられる方もいらっしゃると思いますが、上記理由をご理解いただければ幸いです。